东京市中心的二手公寓价格连续三个月创下新高


東京カンテイ(千代田,中央,港区,新宿,涩谷,文京区),(东京品川区)9月份宣布的二手公寓平均期望售价(相当于70平方米)为计算单位, 比前月高出0.9% ,达平均 8582万日元。近期新建公寓,自2002年开始计数以来的最高价值已连续3个月更新。东京市中心对二手公寓的需求坚挺。

 

东京的23个区比同期增加了1%,达到5,827万日元,整个城市增加了0.8%,达到5,194万日元。据房地产经纪公司称,出售的房地产数量很少,特别是在东京,但购买的申请人数量并未减少,导致价格上涨。

 

神奈川县,埼玉县和千叶县也有所增加。两者都在县城发展。大都市面积增长1.2%至3,723万日元,为两个月来首次正增长。

 

近畿地区增长0.4%至2471万日元。这是上个月连续第五个月出现正增长。

 

中部地区的价格为1,948万日元,便宜0.5%。这是4个月来首次下降。


原文: 原文出处 点击


東京カンテイ(東京・品川)が22日発表した9月の中古マンションの平均希望売り出し価格(70平方メートル換算)は、都心6区(千代田、中央、港、新宿、渋谷、文京)で前月比0.9%高の8582万円だった。築年数の浅い物件が多く流通し、2002年の集計開始以来の最高値を3カ月連続で更新。都心の中古マンション需要は底堅い。


東京23区は同1%高の5827万円、都全体は0.8%高い5194万円だった。不動産仲介会社などによると、都内を中心に売り物件が少ない一方で購入希望者は減っていないため、価格上昇につながっているとみられる。


神奈川、埼玉、千葉各県も上昇。いずれも県庁所在地で伸びている。首都圏は1.2%高の3723万円となり、2カ月ぶりのプラスに転じた。


近畿圏は0.4%高の2471万円。前月比でプラスは5カ月連続だ。


中部圏は0.5%安い1948万円。4カ月ぶりに下落した。


188 0107 0540
ask@jpdonghe.com
微信获取及时资讯
微信联系我:zhouyinan1980

您可到微信中直接添加好友
备注:“姓名+地区”
Touwa Stage专注日本服务品牌

点我复制微信号
电话咨询 微信咨询 立即咨询